英語とプログラミングの密接な関係とは?重要性と学習方法を大公開!

programming

英語ができるプログラマーの年収は、できない人に比べて2倍以上にもなります。

それだけITの世界では、英語の力が重要視されています。

とはいえ、

  • 「自分は英語が話せないから、ITではやっていけないのかな」
  • 「どうしてプログラミングに英語が必須なの?」
  • 「どの程度の英語力が必要なの?」

 

このような疑問や思いを持つ方が多いと思います。

そこで今回は「プログラミングと英語の関係」についてご紹介します。
具体的には、

  • プログラミングに英語が必要な理由
  • プログラミングと英語力を効率的に習得する方法

・子供のうちからの「プログラミング×英語」の学習が重要な理由

・プログラミングと英語を同時に学べる場所

この順番で説明します。

本記事は数分程度で読める量なので、是非とも一読を!

 

1.どうしてプログラミングに英語力が必要なのか?

英語新聞

ネイティブレベルの英語が話せる必要はありませんが、プログラミングには、ある程度の英語力が必要です。

なぜ、プログラミングに英語の能力が必要なのでしょうか?

それは、ITの世界において、英語ができる人は有利だからです。

「英語ができる人がITで活躍しやすい」理由は、
・プログラミングに関する最新情報を得られるから
・外国人技術者と協力して開発できるから
です。

その2点について詳しく説明します。

 

①英語で書かれた最新の情報を入手できる

 

プログラミングに関する最新情報のほとんどは、英語で書かれたものです。そのため、英語を読む力があれば、プログラミングに関する情報をいち早くキャッチすることができます。

なぜプログラミングの情報は、英語で記述されたものが多いのでしょうか?

それは、
・プログラミング関連の技術が、海外で開発されたものが多いから
・Google検索では、「プログラミング」より「Programming」の検索数が10倍近く多いから
・そもそもプログラムコードが英語で書かれているから
です。

つまり、プログラマーが海外には多くて、プログラミング自体が海外発祥だからです。

日本にも様々な書籍などはありますが、情報に遅れをとるものが多いので、時代に取り残されることも多々あります。

ITの技術は進歩が凄まじくて、時代とともに目まぐるしく変化します。常に最先端の技術を追うためにも、英語スキルが必須です。

 

②他国の技術者と共同開発が可能になる

英会話

IT企業に就職すれば、海外のプログラマーと働く機会が増えます。そうなると英語の力は欠かせません。

開発では、基本的に複数人で協力して行います。外国人とコミュニケーションができれば、作業を円滑に進めることができます。

 

2.プログラミングと英語を同時に習得する方法とは?

手帳

プログラミングと英語力を同時に身に付けるには、どのように学習すればいいでしょうか?

それは、
・英語の文章の多読
・英語もセットで学習できるプログラミングスクールで学ぶ

この2つの学習が効果的です。

 

①多読でリーディング能力を養う

英語の記事や情報を読むためには、リーディング能力は必要不可欠です。そのためには、英語の文章にたくさん触れることが大切です。

英語をたくさん読んで、まずは英語文に慣れましょう。

さらに、英語のプログラミング記事を読めば、リーディングと共に、プログラミングの知識も身に付いて、一石二鳥です。

 

②英語も教えてくれるプログラミングスクールに通う

プログラミングは、独学よりもスクールに通って勉強する方が効率的です。スクールの中には、英語も教えているところも存在します。

プログラミングも英語も、実践的に学ぶことが重要です。その点でスクールは素晴らしい環境です。

スクールでプログラミングと英語を同時に学習すれば、効率よく習得できます。

 

3.子供のうちから学習すれば将来大きな武器になる!

キッズ

幼少期からの英語学習とプログラミング学習は、大人になった時にとても役に立ちます。

子供の頃は、習得が早いので、プログラミングと英語の学習に適した年代です。逆に大人になると、中々習得が難しいのが現実です。

子供を持つ親御さんには、早くから我が子をスクールに通わせてあげることをおすすめします。

 

AITECHCAMPのロボットプログラミングスクールがおすすめ

AITECHCAMPには「ロボットプログラミングスクール」というコースがあります。ここではロボットを使った学習で、幼い頃から英語力を養うことができます。

歌やダンスなどを盛り込んで、楽しく学習することができるので、飽きっぽい子供にも持ってこいの内容です。

さらに、GoogleBlocklyを使った簡単なプログラミング体験ができます。

このスクールでは、このように「プログラミング×英語」の学習ができるので、幼い子供にピッタリの学習環境です。

ロボットプログラミング

4.まとめ

今回は「プログラミングと英語の関係性」についてご紹介しました。

本記事のポイントは、
・プログラミング関連の最新情報を入手するために英語力は欠かせない
・英語ができれば、外国人技術者と上手く連携がとれる
・多読とスクールでの学習がおすすめ
・幼少期の学習が、子供の将来を豊かにする
です。

将来ITで活躍したい方は是非、英語を並行して学習してください。