未経験者のための超効率勉強法!Webサイト制作が一人で出来るようになる!?

プログラミング未経験者でも最短1ヶ月で、Webサイトを一人で作れるようになります!

とはいえ、

  • 「これからWebサイト製作を勉強しようと思うのですが、最短で身に付く方法が知りたい」
  • 「勉強中ですが、なかなか習得することができないです」
  • 「習得するまで、どうせ一年以上はかかるでしょ?」

この様に思っている方が多いと思います。

そこで今回は、「Webサイト製作の効率的な勉強方法」についてご紹介します。

具体的には、

  • 勉強前に知っておくべきこと
  • 勉強前に準備するもの
  • 効率的な勉強方法の3ステップ

この順番で説明します。

本記事は、未経験の方でもすらすら読めるように書かれているので、是非読んでみて下さい。

1.学習を始める前に、これだけはやって欲しい!

学習を始める前に、必ず「目標設定」をしてください。目標設定には以下のようなメリットがあります。

  • ゴールから逆算して学習できる(学習を効率化できる)
  • モチベーション維持に繋がる

「将来こういうWebデザイナーになりたい」「自由に働きたい」「様々な言語を書けるプログラマーになりたい」でもいいので、まずは大きな目標を立てましょう。

2.Webサイト制作に必要な知識とスキルとは?

Webサイト製作制作に最低限必要な知識とスキルをご紹介します。

HTML/CSS

HTMLとCSSは、Webサイト製作における「最も基本的な知識」です。これをできないと何も始まりません。

HTMLは、サイトの骨組みとなる部分を作るための言語です。テキストや画像の位置を決めるときに使います。

CSSは、HTMLコードを基にして、サイトの装飾を施すための言語です。フォントサイズや背景の色、画像のサイズなどを決めるときに使います。

Webデザインのスキル

一人でWebサイトを制作するなら、Webデザインの知識も必須になります。Webデザインとは、「サイトの構造を設計して、サイトにデザインを施す作業」を指します。

Webデザインをすることで、ユーザーにとって使いやすいサイトを作ることができたり、サイトで伝えたいことを明確化できたりします。

作られたデザインを基に、HTMLやCSSなどのコーディング作業が進められます。デザインによって、サイトのクオリティが左右されるので、しっかりとWebデザインの知識を身に付けましょう。

WordPress

WordPressとは、ブログ作成ソフトです。WordPressを使うことで、誰でも簡単にWebサイトが作れるようになります。

初心者の方には、WordPressでサイト作りを始めることをおすすめします。

JavaScript/jQuery

JavaScriptやjQueryは、Webページのアニメーションを作るときに使うプログラミング言語です。

サイトに動きが出て、見やすくなります。ユーザー数を増やすためには、必須の知識です。

3.必須のツール

Webサイト製作を始めるには、以下のツールが必要になります。

・パソコン(WindowsかMacどちらでもOK)

・ブラウザ(おすすめはGoogleChrome)

・テキストエディタ(何でもOK)

パソコンは、WindowsかMacのどちらでも良いです。ちなみに僕はWindows10を使っています。

ブラウザは、SafariやChrome、Firefoxなど、様々な種類があります。どれを使用しても大丈夫です。

テキストエディタは、コーディングの時に使うツールです。これも様々な種類がありますが、何でもOKです。おすすめは、「Atom」です。

4.最短で身に付く勉強法の3ステップ

step

未経験者でも最短で、Webサイト制作ができるようになる勉強法をご紹介します。

<h3>ステップ1.書籍でザックリと全体像を掴む</h3>

まずは、書籍を買って、一度通してみましょう。ここでは、「HTML/CSSって、こういうものなのか」程度で大丈夫です。

この段階では、「コーディングやデザインに触れること」が最も重要になります。あまり時間をかけずに、サラッと書籍を一読しましょう。

<h3>ステップ2.無料学習サイトで手を動かしながら学習する</h3>

書籍での学習が終わったら、次は無料学習サイトで学習しましょう。

最も優秀な学習サイトをご紹介します。以下の2つのサイトを使えば間違いなしです。

  • Progate(ゲーム形式)
  • ドットインストール(動画視聴)

ここで実際にプログラミングを行ってみましょう。一番大事なのは、

「プログラミングに慣れること」なので、この段階でもあまり時間をかけずに、ザッと学習しましょう。

ステップ3.スクールでより実践的な学習をする

最後に、スクールに通って学習しましょう。この段階で、一番時間をかけて学習しましょう。

スクールでより実践的に学習をすることで、Webサイト制作の本格的なスキルが身に付きます。サイトをたくさん作って、講師のフィードバックをもらい、スキルを磨き上げましょう。

AITECHCAMPでWebサイト制作を学ぼう!

Webデザイナー養成講座

おすすめのスクールは、「AITECHCAMP」です。ここでは、Webサイト制作について学習することができます。

現役のフリーランスデザイナーから、プロのスキルを学ぶことができます。また、本業があって忙しい方でも、サポートがあるので安心して学習を進められます。

5.まとめ

今回は、「未経験者のためのWebサイト制作の勉強法」についてご紹介しました。

本記事で紹介した勉強法のポイントは以下の通りです。

  • 学習前に、「目標設定」と「ツール準備」を行う
  • 最初に、書籍で全体像を掴む
  • 次に学習サイトで、プログラミングに慣れる
  • 最後に、「AITECHCAMP」でガッツリと学習する